白沢渓谷 -名古屋桜の風景02-

こんにちは。ひかるです。
桜が綺麗な、まだあまり知られていないスポットを紹介する記事を先日掲載しました。
これが意外に公表を頂きまして。
今回もまた、紹介出来そうなところがあったので記事にさせて頂きますね。

名古屋市内の渓谷

今回紹介させて頂くのは愛知県名古屋市守山区にある白沢渓谷
名古屋市内に「渓谷」あるんですねぇ。
以前は木造の「つり橋」もあった様なんですが老朽化により数年前に鉄筋の橋がかけられています。


この白沢渓谷、大きな渓谷ではないものの写真映えする良い場所です。
地元の方たちが憩う公園(城土公園)も併設されていて穏やかで気持ちの良い雰囲気の場所です。
近隣住民の方にとってはとても癒される場所となっていて私がサクラを撮りに行った時には渓谷上部の堰付近にあるスペースでお花見をしているご近所の家族連れが数組おられました。
桜も公園と渓谷沿いに植えられていて春の希望と温かさを演出してくれます。

渓谷ですので川があります。川の間際まで降りていく事が出来、渡石もあるので温かな季節や夕方には子供たちの元気な声も聞こえてくる癒しスポットにもなっています。
すぐ近くに流れる一級河川の庄内川へ合流するポイントなので、ちょっと足を延ばせば庄内川の雄大な景色も楽しむ事が出来るでしょう。

ただ、この白沢渓谷、駐車場がありません。
徒歩10分から15分圏内にコインパーキングがいくつかありますのでお車でお越しの際はそちらをご利用ください。
公園周辺は地元住民の方のご迷惑となりますので可能な限り路上駐車は控えて頂けるなら今後もこの素敵な桜の景色を多くの人が、気持ちよく楽しむことが出来ます。
公共交通機関については下の情報を参考にしていただければと思います。


白沢渓谷情報

住所:〒463-0093 愛知県名古屋市守山区城土町

公共交通機関(名古屋駅から)
名古屋駅から:(約30分)
       JR中央線 「大曽根」駅で
       名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)に乗換え
       →(乗車時間約12分)「白沢渓谷」下車 徒歩5分

車でお越しの場合
名古屋インター方面から
       名二環「引山」インターおりて国道302号線を直進
       「小幡インター西」交差点を越えて最初の側道に入る
       側道沿いに県道202号に合流後すぐ左側に「白沢渓谷」
三重・一宮方面から
       名二環「松河戸」インターを降りる
       最初の交差点「松河戸町北」を右折後「松川橋」を渡る
       「松川橋南」交差点を右折後約500m

コインパーキング情報
名鉄協商白沢小学校前:名古屋市守山区白沢町215(6台)
           白沢渓谷へは東へ徒歩5分程
           全日 30分100円
           最大料金 入庫後24時間まで 500円

リパーク守山森宮町:名古屋市守山区森宮町236(7台)
          白沢渓谷へは北東方面へ徒歩10分~15分程
          8時-20時 60分 200円
          20時-8時 60分 100円
          最大料金 入庫後24時間まで 500円

名鉄協商小幡北:名古屋市守山区小幡北307 (7台)
        白沢渓谷へは西へ徒歩10分~15分程(国道302号線を越える)
        全日 60分200円
        最大料金 入庫後24時間まで 600円



まだあまり知られていないこの素晴らしい景色を楽しまれてみてはいかがでしょう。
今年の桜の時期、あなたはどこに行きますか?
ほかの情報も見つけたらまた掲載させて頂きますね。

HIKARUBLOG写真・カメラ部
高志ひかる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA