超格安単焦点レンズ YONGNUO 35mmF2 使ってみたよ

2020/3/12 更新

こんにちは。ひかるです。
いつもHIKARUBLOGを見てくださりありがとうございます。
今回は単焦点レンズ。しかも超格安単焦点レンズについてのレビューと解説です。

・メーカー(YONGNUO)
・レンズ仕様
・価格
・使ってみた感想
・オススメ度

YONGNUOというメーカー

数年前からAmazonなどでレンズやカメラ用フラッシュが販売されているのを見かける様になりましたね。
どれもカメラメーカー純正品と比べると破格の値段で販売されていて正直、安かろう悪かろうというイメージが拭えませんでした。
単焦点レンズは気にはなっていたものの、純正や有名サードパーティーレンズメーカーの単焦点は値段が張るし…
当時AmazonでYONGNUOのレンズが出ているのを目にしていたものの、レビューが少なく買う気はほとんど出ませんでした。
でも、ボランティアでの撮影をさせて頂く機会が増え、個人的にも撮影をする機会が増えていくうちに単焦点レンズを試したい!という思いが強くなってきました。
それで、買ってしまいましたよ…
今から約1年半前に…YONGNUOの35mm F2 の単焦点レンズ。
実際に使ってみた感想などを交えて記事にしたいと思います。
YONGNUO(ヨンヌオ)のレンズを買おうか迷っている方のお役に立てれば幸いです。

YN 35mm F2N 主な仕様

YONGNUO YN35mm F2

・メーカー
 YONGNUO(ヨンヌオ) 中国メーカー
・焦点距離
 35mm
(フルサイズ対応)APS-Cの場合は52mm相当 ※メーカ公表値は56mm
・解放F値
 F/2
・絞り最大値
 F/19 (メーカーサイトによる記載はF/16)
・絞り羽枚数
 7枚
・レンズ構成
 5郡7枚
・重さ
 108g

お値段

価格は変動していますが…概ね1万円ちょっとと言ったところですね。

実際に使ってみて

正直なところ、初心者が練習などで用いたり、仕事でゴリゴリ利用するのでなければアリだと思います。

短焦点デビューがこのレンズだったんですが、はじめてつかったときはズームレンズとの違いにかなり感動しました~

まず、良い点。

1つ目
モーター内蔵なので初心者向け一眼レフ、NikonならD3000シリーズでも動作する事です。レビューなどでもカメラ型番で「動作しますか?」と質問が出ていたりしますが、問題なく動きます。私が持っている古いカメラD40x(2007年発売)でも問題なく動きました。

2つ目
安い!
通常、解放F値が低い、いわゆる明るい単焦点レンズはかなりお値段が張ります。でもこのレンズは価格の変動はあるものの、概ね1万円で購入できる大変コストパフォーマンスに優れたレンズです。

3つ目
初級者、中級者クラスの方の撮り方なら大きな差が出ない。
あくまでも私の主観ですが、プロの様にこだわって作品撮りするのでない限り、なかなか良い絵を出してくれると感じます。
価格的にもガンガン使っていく事が出来るのでかばんに一つ、ポンと入れておくといった気軽さもありがたい!

4つ目
Exif(撮影時情報)もちゃんと取得できる
写真を後から見た時にデータ内にちゃんとF値、焦点距離の情報も記録されます。これは地味にありがたい。

もちろんデメリットもあります。私が気付いた点をいくつか記載しておきますね。
微妙な点

1つ目
オートフォーカスに少し時間がかかります。
Nikon純正のレンズは爆速AFなので一瞬でフォーカスできますが、YONGNUOのこのレンズは0.2秒位は必要です。被写体との距離によっては0.5秒位かかる事も…
つまり、動く物の撮影には向いていないという事になります。
レースや遊んでいる子供などを写したい場合はちょっとお勧めできないかなぁと感じます。

2つ目
最短焦点距離が微妙に遠い。
これはNikon純正も同じかもしれませんが、カメラのセンサー位置から被写体までの距離が約50cm~60cm離れていないとピントが合いません。
接写や近づいて撮影する場合はマクロレンズが必要になります。

メリット・デメリットはこんなところでしょうか。
ただ、格安レンズですので、メーカー純正の物やSIGMA、TAMRON等の有名メーカーの物と比べるのは酷だなぁとは思います。
それでも初心者の練習機材や中・上級者の予備機材としては充分に耐えられるものです。

とはいえ、解放F値2の明るいレンズでこの価格は正直、アリです。
単焦点レンズを試したいけど…高いしなぁ…と迷っておられるあなた!
是非明るいレンズでボケの楽しみを楽しむ世界にお越しください♪

高志ひかるでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA