名古屋市久屋大通庭園フラリエ【旅ふぉと・ジェニック03】

更新日2020/07/24

こんにちは。ひかるです。
東海地方を中心にフォトジェニックなスポットを紹介しています。
魅力のない街として有名?になっている名古屋ですが、撮影にとても魅力的な場所は沢山あるんですよ♪
今日はそのうちの一つ、都心にあるオアシス、名古屋市久屋大通庭園「フラリエ」を紹介しますね。

花の庭園
カフェ・レストラン
スイレンの花が素敵な噴水の湧き出る池
ポートレート撮影にもってこいのスポットが至る所に!
撮影時の注意点
交通アクセス

花の庭園

一年を通して美しい花が咲いています。ふらっと訪れても楽しめるスポットになっているんですよ。

夏の時期は噴水の湧き出る池にスイレンが咲き誇ります。多くの写真好きな方が訪れて撮影しています。

この「フラリエ」以前は欄の館として名古屋市が有料で運営していましたが、現在は公益財団法人が管理(運営は名古屋市)して無料開放されています。

名称の「フラリエ」の由来は「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」の造語で「ふらりと立ち寄れる花いっぱいのアトリエ」という意味だそうです。(公式サイトから引用)

スイレンの花が素敵な噴水の湧き出る池

フラリエに入って一番目に入るのは大きな池です。人口の川も流れ水の音が気持ちも癒してくれます。

小さな流水のある滝から池に向けて水が流れ、一連の水の流れる場所それぞれが撮影したくなる素敵な場所となっています。

土日休日に訪れるとポートレート撮影をしている人が多くいらっしゃいますね。

その光景を見ているだけでも楽しめます(わたしだけ?)

ポートレートスポットがいっぱい

ポートレート撮影に向いているスポットがいっぱい用意されています。

池・レストランへ続く回廊・小さな滝・フラリエを見渡す仮小屋・ベンチ・秘密の花園にありそうな屋根付きベンチ・エスニックな雰囲気エリア・桜の小道それぞれが本当に素敵な空間です。(褒めすぎ?)

撮影時の注意

フラリエで撮影をしたいと思う場合、ちょっとだけ注意が必要です。

花や風景を撮影する程度なら全く問題ないのですが、ポートレートや三脚を使っての撮影をする場合、フラリエの事務所に確認をとる必要があるとの事です。

「え?なんで?」と思った方、私も最初そう思いました。

問い合わせたところフラリエではガーデンウェディングも行っている為、結婚式が入っている日にはポートレート撮影をお断りする場合がある。との事でした。

そして…
公式Webサイトには記載のない、大切な注意点がもう一つ

人気の撮影スポットである為、結婚式の前撮りで利用したい!という方もかなりの数おられるとの事です。

結婚式の前撮りでフラリエを利用する場合は、撮影日の10日以上前に必ず申請を出す必要があります。

いくつかの理由があるようです。

・フラリエ(名古屋市)指定のブライダル業者が入っている為、
 ガーデンウェディングが優先される

・人気スポットの為1日限定一組のみ結婚式前撮りを予約承認している

・ドレスを着た人は同一時間帯に1名のみフラリエ内に存在する様にしている

・前撮り予約が入っている時は他のポートレート撮影もお断りする事で、
 プライベートな空間を確保している

という事でした。

結婚という特別な時間をすごすのに、ほかにドレスを着た人が映り込んだり、撮影する時に順番待ちをしたりして特別で幸せな時間を壊してしまわないようにする配慮もしているんです。と受付の方が言ってました。

そう考えると、

「あぁ、なるほど、それはいいことだ~」

と納得でした。

と、いう事で、結婚式の前撮りなどで利用したい人は事前に問い合わせを~
ポートレート撮影をしたい方も、予定が分かっているなら事前に問い合わせをしておくと安心だと思います。

交通アクセス

住所:〒460-0011 名古屋市中区大須四丁目4番1号

公共交通機関で利用する場合

名古屋駅から
名古屋市営地下鉄 東山線 藤が丘方面に乗車→「栄」にて名城線に乗換え
         →名城線 金山方面(左回り)「矢場町」駅下車 徒歩3分
JR金山駅から
名古屋市営地下鉄 名城線栄方面(右回り)乗車→「上前津」駅下車 徒歩5分

市バス:名古屋駅(市バスターミナル9番乗場「都心ループバス(C-758)」)
    →「矢場町(フラリエ)」下車 目の前

車で利用する場合

併設駐車場(コインパーキング「名鉄協商」)アリ
名鉄協商久屋大通庭園:愛知県名古屋市中区大須4-4(18台)
         平日(月-金)8時-22時 20分100円 (最大料金1,500円)
         土日祝   8時-22時 30分200円 (最大料金設定なし)
         夜間    22時-8時 60分100円 (最大料金500円)

都市部の為上記駐車場が満車の場合近隣にコインパーキングが多数あります。

是非、都心のオアシスへ足を運んでみてください♪

HIKARUBLOG写真・カメラ部
高志ひかる

【PR】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA