愛知県大府市みどり公園【旅ふぉと・ジェニック04】

こんにちは。ひかるです。ミモザが満開になっている3月12日に最初にこの記事を書いています。
で、東海地方で「ミモザの森」として有名な、大府市みどり公園を紹介します。
ミモザをメインにしたポートレートや子供たちを撮影するママさんフォトグラファーなどから人気のスポットなんですって。

ミモザの森

正面入り口から入って噴水池を越え、右へ進んでいくと芝生広場があります。
そこから少し進むと左右に分かれる道があるんですが、その道を進まず…やや右に向かって坂を上っていくとミモザの森(正式名称はポート・フィリップ園)があります。
※オーストラリア ポート・フィリップ市と姉妹都市提携の記念に植樹されたものの様です。当初は「セント・ギルダ市だったものの、都市合併によりポート・フィリップと市の名前が変わりました」(公式Webサイトより一部引用)

本数は十数本植樹されていて密集しています。ポートレート撮影的には影が多く良いスポットは人気が高いです。
私が撮影に行った時には4~5か所位はポートレートで利用できそうな位置があるので色々なシチュエーションで撮影できそうですよ。

風景撮影をする場合はミモザが密集しているおかげで背景にもミモザの黄色を活かした撮影ができます。
晴れていれば空の青とのコントラストも素敵な写真が撮れますね。

ミモザの見ごろは平年だと3月~4月にかけて。
気候の変動にもよりますが、暖冬傾向だと早めにピークが来そうです。
2020年の冬は暖かかったので2月下旬から花が咲きはじめたそうです。私が行った3月10日は満開でした。あと2週間くらい(3月下旬まで)は楽しめる感じですね。

子どもの遊び場もいっぱい


公園内にはストーンドラゴンとか、メカドラゴン、といった遊具もたくさんあり、小さなお子さんや小中高の子供たちも楽しめる公園となっています。
2020年3月にはコロナウィルスの影響で学校がきゅこうになっていた為、風通しがよく、密閉された空間ではないこうした公園が子どもたちにとっての発散の場になっていた感じです。
小さなお子さん連れのパパママも多くおられました。
お子さんの可愛い写真を撮影するのもとても良い公園です。
遊具やミモザ、芝生や噴水で多くの人が写真を撮っていました。
こんなにたくさん写真を楽しんでいる人がいるんだ~となんだかうれしくなっちゃいました。

今年もまだミモザ、見ごろが続くと思いますので是非東海地区の方は行ってみてください♪
ひかるも、来年もいこーっと。

大府市みどり公園(情報)

住所:大府市北崎町大根2番地193
   カーナビで検索する場合(北崎町)が二種類ありますので注意が必要です
   「きたさきちょう」と「きたさきまち」の読みが違うようです。
   続く住所の「大根(おおね)」が出る方を選択してください。

管理事務所連絡先:0562-48-8556

駐車場:無料(170台) 午前9時~午後7時まで(それ以外は施錠)

車で利用する場合:
 静岡方面から:東名高速豊田JCから東海環状(伊勢湾岸自動車道方面)へ
        「豊明IC」下車後左側側道へ(瀬戸・東海方面)
        信号(豊明インター南)を直進し最初の側道への分岐を左
        次の信号を左折してすぐ

 名古屋方面から:国道23号線「北崎IC」下車すぐを右折
         500mほど進んだところにある
         重機置き場となっている交差点(三叉路)を右折
         最初の信号を右折してすぐ

公共交通機関:JR共和駅(東海道線)からタクシーで約15分  

今回使用した撮影機材

「レンズは全て中古で購入したものです」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA